スペイン巡礼(Camino de Santiago) パンプローナ 旅美食(たびしょく)ハンター

【旅美食ハンター】スペイン|バル巡り|パンプローナ|Raices(ライセス)

こんにちは!旅×美食をこよなく愛する”旅美食(たびしょく)ハンター” ふみなです。

スペインに3ヶ月(観光ビザ最大限)滞在して、カミーノ デ サンティアゴ巡礼800kmを歩いていました。大きな都市にたどり着くと、何泊か延長しては、毎日3軒以上のバルをはしごしました。このブログでは、その中でも本当に美味しい&おすすめしたい!と思ったバルと絶品メニューを厳選してご紹介します!

目次
・Raicesがあるスペインのパンプローナはどんな街?
・Raicesのアクセス情報
・Raicesで絶対に食べてほしい厳選3品!(番外編付)
・知らないとビックリする注意ポイント!

Raicesがあるスペインのパンプローナはどんな街?

Raicesは、スペインの北部中央にあるパンプローナという街にあります。

この地域は、美食の街で有名でサンセバスチャンと共に美食家の観光客が多く賑わう街です。

トリップアドバイザー(2019年1月4日時点)によると、505軒ものバルがしのぎを削っています。

写真の引用元サイト

 

また、パンプローナは、毎年7月6日から14日に開催されるサン・フェルミン祭(牛追い祭り)でも有名です。

このサンフェルミン祭には800万人もの人々が世界中から訪れるそう。

(私はちょうど1週間ほどタイミングが合わなくて、カミーノサンティアゴ巡礼を続けることにしました)

 

さらには、日本の”ある都市”とも関連があるそうで。。。

その都市とは、、、なんと山口市!!

パンプローナと山口市は、姉妹友好都市なんだそうです。

ホームページによると、平成9年春には締結15周年を記念して

山口市の造園技師の指導によって日本庭園を施した「山口公園」が完成し

市民の憩いの場として親しまれているとのこと。

山口市のホームページを見ると詳細が書かれています。

 

パンプローナ Raicesのアクセス情報

パンプローナ中心街の北側、

ちょうどパンプローナ大聖堂とカスティージョ広場の間にあります。

Google mapの黄色い網がけがお店があるエリアだとすると

少し外れたところにあるように見えます。

ただ、パンプローナの街自体がそんなに大きくないので

シティー内のどこにホテルをとっても徒歩圏内で行ける距離だと思います。

住所:Calle de la Merced, 5, 31001 Pamplona

営業時間:2019年1月現在の情報です。

土曜日 12時00分~1時30分
日曜日

(公現祭)
12時00分~17時00分

時間変更の可能性
月曜日 定休日
火曜日 12時00分~17時00分, 19時00分~23時30分
水曜日 12時00分~17時00分, 19時00分~23時30分
木曜日 12時00分~17時00分, 19時00分~23時30分
金曜日 12時00分~17時00分, 19時00分~1時00分

スペインのお店は、突然休み!なんてこともよくあるので

行く前に電話する等確認されることをおすすめします。

 

パンプローナRaicesで絶対に食べてほしい厳選3品!

トリップアドバイザーでは、クチコミ76件と少なめ(2019年1月時点)でしたが

”4/5点”というポイントが気になり、行ってみました。

すると”知る人ぞ知る”なとっても美味しいお店でした。

 

ちなみに、このRaicesは前菜1品、メイン1品、デザート1品をチョイスするランチセットのみです。

季節ごとに一部メニューが変わるそうですが、私は定番メニューを選びました。

パンプローナ Raicesで絶対に食べるべき絶品3チョイス!!!

まず・・・

「ミートボールのトマトスープ!!」

一見、え、、、なんだこれは。と思ったのですが

一口食べてみると、ちょっと酸っぱいトマトスープ。黒いのはピリ辛アクセントのペッパー!

前菜としては最高の味だし、飲んべえは白ワインが進むw

セットで付いてくる、バゲットを浸して食べるらしい。

うーん。酸っぱウマ〜〜

ミートボールは、周りがカリカリになるくらい焼いた食感

中のお肉はもちもちジューシーで美味しい。

多分、この外側のカリカリもトマトスープに浸してやわやわにしてから食べるんだろうなあと。

 

お腹が空いていた私は、最初にガブっとミートボールを頬張ってしまい

ちょっと口の中痛めた、、、なんてことも起きましたw(おはずかしや〜)

 

続いて・・・

「マグロの炙りステーキ」